随時更新

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

オバロ◆byojq1CxuSznの小さな牧場5

1 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/05(金) 01:54:46 ID:GCfaEeAv0
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →3行を越える長文、内容が投下内容の本筋に沿わないもの等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜が対処するから自治レスは禁止


その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

801 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:35:56 ID:Ls6xG06p0
セシリアにあんな対応してるようじゃここにいても無理だろ

802 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:36:34 ID:ac9AFU8eI
しかも逃げた理由が真実の愛を見つけたからでしたっけ?
挙句に身勝手にもまた王族の生活がしたくてのこのこ戻ってきたと?

803 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:36:53 ID:2EudIyjW0



                       ____
            ,-──------/      \{P----─--、
           //ミ/ ̄ ゙゙̄./ ─    ─ \ ̄ ̄`\彡ヽ
           l.l三l l:.:.:.:.:.:/   (●)  (●)  \:..:..:.:l l三.ノ
           `iめl.l:.:.:.:.:::|      (__人__)     |:.:.:::.:l l P}    もっと上手く、誰も犠牲に出来ずに統治できたとか言うか?
            `l l l:.:.:.:.:.:\     `⌒´    ,/;:.:.:.:.l l.l
             l l l---≦´///l: ::>二<´: l/777---;l l l     でもお前そこの女と一緒に逃げ出したじゃん。
            /l/////,-´///l / >-<.:∨///ヽ-,////77_
          ////l////∧ ///∧:/彡;l:://////////////∧   民放り出したじゃん。
         / /////l/////∧///∧彡彡////////////////\
.       /////////l///////\//∧彡//////////////////\
      /三三ヾ_/////l ////////\/`//////////\/////三三\
    {三三三三三>-´`i//////////ミミミヾ、//////// >-─´三三三三}
    {三三三三//.\_.l///////ミミミミミミ∨///// ̄ `i`i三三三三;;;l
    _>---、三lノl    \///ミミミミミ彡彡∨// /   r//三三----´ヽ、
   {;,;,;,;,;:.:.:.:.:>、/\ ヽヽ/ミミミミミミミl彡彡彡∨イ i i i ノ二≦-;,;,;,;,;,::---<
  / の`ヽ\---´ ̄´ヽ/ミミミミミミミミミ l .彡彡彡`l .ll .l l l   ̄`─//´/l⊃ }
  ヽ-人 ii`i l   ,x≦´ミミミミミミ三三三 l彡彡彡彡∪l ト`i     l l///´─´
     ノl l l;;l. ./ミミミミミミ/三三三三ミミl彡彡彡彡;;;;l´::l l_    l ll  l
    /彡} .l l/ミミミミミミ/三三三三三三l彡彡彡彡ノ:.:.:.:.:..:.:.:.:`ヽ、l.ll {ミ\
.   /彡 ,x<\ミミミミミ/三三三三三三ミミ.l彡彡彡/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l レ=ミ l
  ノ-<;,;,;,;,;,;,;,>---´:.:l三三三三ミミ/:.:.:.:.: ̄ ̄:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iヽ=ノノ
/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l三三三三ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `─ 1
ヾ、;,;,;,;,;,;,;/l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   .l
. \\/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l
   ̄l──-l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l
    l.l l l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イl ,l l .l .l
    l.l l l l ト-====l三三三三l─────────二二二二彡l.l .l l .l .l
    l____l_____l三三三三l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____,--ノ     l_
   /    ,-´     l三三三三ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      `-、    l



         /:::/::::/::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::ヽ:>x 、         `ヽ、:::::::::::::::::
       ,__//ィ:i:::/!::::::::::::ヽ:::∧ヽ:ヽ::::::::ヽ:::::::::`:::>x 、      ヽ、::::::::::
       i/::/::::i!/::!!::::::::::::::!:メ! ヽ:!ヽ:ヽ:::__ヽ__:::::::::::::::ヽ:::::x      ヽ:::::::
     /::://::::::i!:::::!i::!:::::::::::i,:::{` ヽ!z≦二,:::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::`::x     ヽ::
    /ィi::/::!::::::::!:::メ,{{マ:::::::::!≧彡ィ´,=、  気x、ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::`::x    ヽ
  ー ´  ./:::!:!::::::::!:::芹汽,::::::::!ム{ニ',  {ソ   /ィ'`ーヽ:::::::::::::::::∨:::::::::::`ヽ
     /:::/::i::::::/!::《 {ソノヽ:::::!ニニ≧ミx___ ,.ノ    }::::::::::ヽ、::::::∨::::::::::::::i.ヽ
     !::/!:::i!::::!:::マ'_!´   ヽ:!      ̄     ./:::::::::/`ヽ、::∨:::::::::::::ト ヽ    うるさい! 元は辺境伯の息子風情が偉そうに!
     !/ i:::∧::!マ、! ヽ    ヽ          /::::::/ zr=="ヽ::::∨、::::::i!ヽ-
     ! .!::{ !:i:{ ヽ ___           /_,イ  !: : : :}:ヽ: : i}ヽ!::::ヽ:::! 
      .ム:! !:::i   i二二二ヽ       ̄ ̄    }: : :/:  ヽi!:::::::::::::ヽi
        ヽ.!/ム  i}: : : : : : : :ヽ          ノ: : : : : ) 丿:::::::::::::::::i
        /' iム  !: : : : : : : : :.i}        /: : : : : //::::::::::::::::::ハ:!
          /' ム  i: :>´____, t!       '    ,.:::<::::::::::::::::::::::/ ヽ!
            ∧ `ー‐‐‐‐‐ ´       r--=!<::::::::::::::::/:::!ヽ:::::!'
             i} -==-     __,z<´: : : : :/::::!::::::::::::::!i::::!  ヽ!
             .i、__.: : :<: : : : : : : : : : : : :./ィi::!ヽ::::::::::!
               フi `ヽ: : : : : :ri ̄ ̄ ̄ ̄>z/ ̄ ̄
              .//ヽ!i     : : :i i       ./





804 :バーニィ ◆kns3bmdX7V.u :2020/06/08(月) 23:37:38 ID:lWjFvbI40
今はお前より偉いから

805 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:37:45 ID:vAgyydAC0
元はそうだけど、今のワンサマーはただの平民やで

806 :大隅@大隅 ★:2020/06/08(月) 23:37:48 ID:osumi
語るに落ち……最初から奈落の底に落ちてたわ。

807 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:37:56 ID:jNKrse6y0
元王子だろうが今は一般市民以下でしかないんだよな、それを理解しておこうぜ

808 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:03 ID:c5WCaxeki
逆ギレカッコ悪ーい

809 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:14 ID:ril2kNjp0
お、どの面下げてショック受けてるんだか
と思ったら馬脚をあらわしたね

810 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:15 ID:ac9AFU8eI
はあ?辺境伯の重要性も分からんのか?国家防衛の要やぞ。
それ以前に今のお前はただの平民以下の無国籍人やぞ

811 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:31 ID:0r82sENu0
元王子で今はただの平民が何か言ってますねえ・・・

812 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:40 ID:y+t55DmE0
辺境伯だってお前のオトンから買わされた結果なのにね そもそも辺境伯って位置づけ高いし

813 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/08(月) 23:38:43 ID:R1A2GiA20
そう言うお前の立場はもう平民なんやで・・・

814 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:46 ID:XJ3vHpQo0
その辺境伯にしたのだって王の尻ぬぐいの結果なんだぞ

815 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:51 ID:/+79Fw600
でもお前の嫁辺境伯と比べ物にならない身分じゃん

816 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:38:57 ID:fyGTOIFw0
もとはどうあれ、【今】、領地を良く治めている賢君です。

817 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:39:49 ID:dNF1n7hB0
元王太子で現平民風情が偉そうに

818 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:39:55 ID:ac9AFU8eI
偉そうにじゃねえ、偉いんだよ!
お前のやらかし全部引っ被った挙句に見事盛り返した救国の英雄様だぞ!

819 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:40:02 ID:oK/252vm0
平民の娘と駆け落ちしといて今更身分云々言うんだ、ふーん

820 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:40:12 ID:I77x7e9L0
何を上から目線で語っているんだコイツは貴族だからと無条件で王家に忠誠を誓うとでも思っているのか?
まあ王子としての責任から逃げたお前はソレ以前の話だったけど

821 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:40:42 ID:2EudIyjW0



                       ____
            ,-──------/      \{P----─--、
           //ミ/ ̄ ゙゙̄./ ─    ─ \ ̄ ̄`\彡ヽ
           l.l三l l:.:.:.:.:.:/   (●)  (●)  \:..:..:.:l l三.ノ
           `iめl.l:.:.:.:.:::|      (__人__)     |:.:.:::.:l l P}
            `l l l:.:.:.:.:.:\     `⌒´    ,/;:.:.:.:.l l.l    現平民が偉そうにとでも言ってやろうか?
             l l l---≦´///l: ::>二<´: l/777---;l l l
            /l/////,-´///l / >-<.:∨///ヽ-,////77_   何か勘違いしてるけどアンタはもう王子様じゃないの。
          ////l////∧ ///∧:/彡;l:://////////////∧
         / /////l/////∧///∧彡彡////////////////\  ただの平民、お分かり?
.       /////////l///////\//∧彡//////////////////\
      /三三ヾ_/////l ////////\/`//////////\/////三三\
    {三三三三三>-´`i//////////ミミミヾ、//////// >-─´三三三三}
    {三三三三//.\_.l///////ミミミミミミ∨///// ̄ `i`i三三三三;;;l
    _>---、三lノl    \///ミミミミミ彡彡∨// /   r//三三----´ヽ、
   {;,;,;,;,;:.:.:.:.:>、/\ ヽヽ/ミミミミミミミl彡彡彡∨イ i i i ノ二≦-;,;,;,;,;,::---<
  / の`ヽ\---´ ̄´ヽ/ミミミミミミミミミ l .彡彡彡`l .ll .l l l   ̄`─//´/l⊃ }
  ヽ-人 ii`i l   ,x≦´ミミミミミミ三三三 l彡彡彡彡∪l ト`i     l l///´─´
     ノl l l;;l. ./ミミミミミミ/三三三三ミミl彡彡彡彡;;;;l´::l l_    l ll  l
    /彡} .l l/ミミミミミミ/三三三三三三l彡彡彡彡ノ:.:.:.:.:..:.:.:.:`ヽ、l.ll {ミ\
.   /彡 ,x<\ミミミミミ/三三三三三三ミミ.l彡彡彡/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l レ=ミ l
  ノ-<;,;,;,;,;,;,;,>---´:.:l三三三三ミミ/:.:.:.:.: ̄ ̄:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iヽ=ノノ
/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l三三三三ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `─ 1
ヾ、;,;,;,;,;,;,;/l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   .l
. \\/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l
   ̄l──-l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l
    l.l l l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イl ,l l .l .l
    l.l l l l ト-====l三三三三l─────────二二二二彡l.l .l l .l .l
    l____l_____l三三三三l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____,--ノ     l_
   /    ,-´     l三三三三ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      `-、    l



:::/::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/   V:::::!::::::::::::::::::::;' v:::! v::::!:::::::::::::::!:::ヽ::::::ム
/::::::::::::::::::--=ァ.,_ /:::::/     v:::|::::::::::::::::::;'  ':::! v:j斗:::::::::::!::::ハ`マ:ム
::::::::::::::::::::::::/  `':::ァミs。_    ;::::!:::::::::::::::/ ,.>r'"´!ハ:::::::::::::i::::::ハ  \:、
::::::::::::::::::::;イ   ,ィア:/ア≧s,ミ> 、V:|',:::::::::::/'斗r≦ミ、}' ∨:::::::::!:::::::::,
:/:::::::::::/::{  ヘ{ !{fr:'::::j::{``   '::| !::::::ア/~!sr'::j:} ):.、 };:::::::::j:::::::::::,
'::::::::::∧:::::::,   ヾ, マihrタ      リ !:::ア  j:ゞrタ /'´`/::V:::::ハ:::::::::,
:::::::;イヽ \:::.,     ^´          j/    `~^   ,:/:::::!::::'  ヽ:::::,  知った事か、俺の中には確かに王族の血が流れている。
:::/_ノ /ハ  ヽ:、            ´ {:.       ノイ:::::::! }'   ヽ:!
:{ ` /: : :!   `              ':.       '´ハ:ハ:::::! '     |  どこであろうとその誇りを忘れた事など一度もない!
V:.、 ヽ: :.\               /        ハ!'  V:!
 V::>.、`~ム              ´       ,' '   v!
  V::::::≧=::iム                    /     `
   ∨::::j::::::ハ ム      - ――  -    ,.イ
   ∨_ハ_____ヽ__.\       , --、    ,.イ
  f≦:::::::::::::::::::::::::::::!ヽ、         .イ::!





822 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:41:20 ID:2EudIyjW0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    いや忘れろよ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   国捨てて責任から逃げといて王子様としての立場は
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   まだ自分のモノってか? どれだけ自分に都合よく考えてるんだ。



      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l   お、俺は!
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|





823 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:41:33 ID:ac9AFU8eI
国民はそんなものには従わん。


824 :大隅@大隅 ★:2020/06/08(月) 23:41:36 ID:osumi
……(開いた口が塞がらない

825 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:41:41 ID:BlXfkKKq0
その誇り、自分で放り投げたんですよね?
やる夫が王になった偉人なら
君は王子でいることすら出来なかった愚民やで?

826 :カエル:2020/06/08(月) 23:41:47 ID:U+yeWPkY0
忘れられなかったから仕事上手くいかなかったんだよなぁ(呆れ)

827 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:41:53 ID:TdFTa7nr0
埃の間違いだろ

828 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:41:54 ID:ZrQOrFcM0
うわあ、、、

829 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/08(月) 23:41:55 ID:R1A2GiA20
嘘だ!>誇りを忘れた事は一度もない

830 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:42:03 ID:fyGTOIFw0
ほんと、それ。>国捨てて責任から逃げといて

831 :バーニィ ◆kns3bmdX7V.u :2020/06/08(月) 23:42:06 ID:lWjFvbI40
やる夫くん、バッサリw

832 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:42:35 ID:oK/252vm0
だいたい身分云々いうならそこのショーコはどうなんだ

833 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:42:38 ID:y1s99jum0
どこの王族も元をたどれば平民なんだがw

834 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:42:38 ID:XJ3vHpQo0
図々しいわ

835 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:42:41 ID:ril2kNjp0
寝言は寝てから言いましょう

836 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:43:01 ID:ac9AFU8eI
はあ?王子の地位も捨てて一人の女性を選んだんじゃなかったの?
結局ただの自己陶酔だったんだね。

837 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:43:45 ID:I77x7e9L0
一夏は某手強いシュミレーションの初代主人公さんに土下座して謝れや

838 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:43:48 ID:1UIfl2bs0
忘れとかなきゃ自分にも他人にも悪影響なんだよw
何を偉そうに言っとるんだw

839 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:44:16 ID:2EudIyjW0



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \  大体さ、もっと上手くやれるなら何で王子の時に
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/  何もしなかったんだお?
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                   /:/:/:::::::::::::/:::;イ:::::::::::::V:,:::i::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::\::::ム
                 /::::/:/:::::::::::::,'::::/ |::::::::::::::::V:,:!::::ハ:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::ム
                /::>/:/:::::::::::::,j:::::' .!:::::!::::::::::::V:、:{ ':::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ム
             _.ィ>'"  '::,':::::::|:::::,' |::/ヾ::!::∧:::::::::::::!v:::{ .!::::j::::::::::::::::::::::::{::::::::::::Vム
                  /::':::::::::!:::,' !ァ=ミ!:メ、マ:::::::::! v::{_j:::ム≧=-::::::::::::V、:::::::v::ム
                  /:::'::/!:::::V,〃{ ハぃハ!  マ::::::!`V:!エ7___V!V:::、::::::::::Vヽ::::::V
                 ,:::>:/:7、::::{ ヾ、 Vrタ '   マ::i 'ヘ!j'rハ `ヾvV:\:::::::::V:::ヽ:::,
               /´  !ハ::! ヽハ . .`.: :≦:': ´ノ: :ヽヾ、 Vrタ   }:、7::Vヽ:::::::V::::!V
                      ハムヽ ヾ、ー==一 /'ヾ:、: : : ≧z-  ノ'´ソ:::ヽVィ:\::V::!   あ、あの時は学生だったし
                   //!ム、j `     `   ` ー-----  /:::;:イj` }:::::ヘ:::V,
                   /´ .!::::八 し               /イ/r'_ノノ::::'  `ヾ、   権限だってなかったんだよ! 仕方ないだろ。
                     j::/ !:.、  ,__      U  ゚ ,.イ_><::::,'
       __             '´  _j__ヽ_  'ー-- 、ミ 、    /:::::::::::/ ヽ::!
    /  ',   `>         r≦::::__i:、  ==  `゙´ r- <!:::::::/V{   ヾ
   ,    _j__       >     }/´/////,} \     ,..ィ/sミ、: `<  {
  /   /::i:::>ー-:::..、  `v、ヘj///////,j--, ヽ -r≦  //////>x::::ヽ
  ,   ,:::::::/',ヽ>--ミ:::>:..、}/V/!///////, ! !   ハ`>///////////7
 ,   ./:::::/  , !    ` <::::!///!///////! ノ |  / ! _////////////{ヘ-。s≦ア' ̄ ̄






840 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:44:23 ID:ac9AFU8eI
王族の責務を放棄して王家滅ぼした挙句逃げた奴に誰が従うんですか?

841 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:06 ID:c5WCaxeki
言い訳乙

842 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:11 ID:fyGTOIFw0
ふむふむ、へぇ(やる夫を見つつ

843 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:14 ID:ac9AFU8eI
目の前の人はお前以下の権力しかなかったけどやり遂げたで?

844 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:20 ID:/+79Fw600
なんで身分すら失った今の方が権限があると思えるんですか?

845 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:32 ID:EAykSRF90
じゃあ埋伏して機を待てばよかったでしょ?

846 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:36 ID:YSPlGM290
そうだよ(便乗

847 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:45:43 ID:BlXfkKKq0
ほへぇ〜
最大権力者である父王の決定を覆して国から去ったのに?
見事な手腕でしたよ? 国潰すのに

848 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:46:02 ID:y+t55DmE0
それ任せられるだけの実力と信用無かったからでしょ

849 :バーニィ ◆kns3bmdX7V.u :2020/06/08(月) 23:46:13 ID:lWjFvbI40
ふーん、へー、学生だから・・・かぁ(やる夫を見つつ

850 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:47:03 ID:XJ3vHpQo0
言い訳にもなってねえじゃねーか!!

851 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:47:21 ID:i8Jchfsw0
まるで哲平くんみたい

852 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/08(月) 23:47:27 ID:R1A2GiA20
言訳だな、使いないハズの権限で脅したり色々してたのに・・・

853 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:47:36 ID:ac9AFU8eI
さっきから言い訳ばっかで自分のやらかしについて一切反省しとらんな。

854 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:47:57 ID:I77x7e9L0
地位を言い訳にするなら大人しく国の意向に従ってセシリアと結婚して王に成ってろよ
まあ結果論としては馬鹿を王にする危険を回避できたから民は万々歳だった訳だけど

855 :カエル:2020/06/08(月) 23:48:32 ID:U+yeWPkY0
国を崩壊させるのは上手にできてたね!w

856 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:48:35 ID:2EudIyjW0




                             _ -───── 、
                             /´    /   ,r≦ュ_,ュ ヽ
                             /     /  /     ヾ 、
                           /       i   /三三三三ュ、∨i
                       /     i   | /7∧|/ トi`⌒入ミュヘ
                          /  |!  ∧   |/斗ぇ芋ミュト! /´八∧|
                      /   ∧   ∧  j! ̄ヾゞツ ` Y_厶イ j }!
                        /     ∧  ∧ ∧         {か7//i |
                    /     / ∧   `ト !、      ' fイ//j |   それを言うならやる夫さんも当時は学生でしたが
                      /    , ' / ∧  │,ノ! r'⌒ァ  ノ /∧j
                   /    / / r′ヘ   K/   ー=' /¨´/! }}   画期的な健康飲料食品の開発や温泉や鉱山の発見。
                 /  / / _/ `\ヘ | , ヘ ,.ィi/   / / ,ノj
                 /  _/- ニ二i \   `Y l< |i  |!  /  iレ/   他にも帝国陛下がお認めになるほどの才をお見せになっておりました。
                / r<彡二´ i│  \. /! |ト、ゝ  | /i  |/
                // / /∧    | |, イ   く_,ノ,リトi ヽ<! i│  !   
           / イ // // ∧    |iヘ、二二´三 //|}ヘ<ミY.ト」   l
          / /´// //   ∧.   トミュ\三ィ≦7/∧∨∧∨ `¨>i
        //´ // //     i  _,>ミュ>ュ==l」三ニK ∨>彡イ!
        /  /  」 i |     }  トミ二二≧′      ̄ヾ二三≦ ノ\
      イ  /  「 `//    // >テ≧         oi`¨ <イ′  \
        /    j. _j j     /∧ 「 ̄´  }          rニ三彡′、  ∧
            / //    イi !  ゝ    j          /  ̄`7i  ∧/ /



        />='ー≠=\    丶    ヽ   \
.       /::::::::::::::::::::::::::::::\    :           ヽ
      /::::>'´ ̄ 「 ̄Y⌒:ヘ    i    :      ',
      /:/、_人_.斗个 T^「⌒ハ    |    l       |
.      レ'ノ   :i   :iー/‐i八-- ヽ  |    |       |
      j∧  : |  /j/ iリ  ヽ\l /   /     /   .|
      |l i f^ l八 / /.ィヘうた卞、 ∨i   /     /    |  当時、貴方は城下に赴き民の生活を見ていたのでしょう?
      |i  ヽyぅ、    弋::r少  /  /     /i     |
      |l : ' 圦r'j     `    /  ./     / .l     |  ならば極端な貧富の差や識字率なども気づく機会はあった筈です。
      l!八. 丶 ソ         / //   イ  l    |
        \ く          // /  / l   i    |  そして、自身の身分だけでなく貴方の周りには発言に重みを持たせられる
          |>丶  _     ///    /  l   |l   }
          }    \ー `  ((_/   / ^ト、 l   |i   八  立場の方々が多くいた。違いますか?
.        /  i   \  .ィフ′/_..孑==ヘ_j   l:    ',
       /  /,'    ′ / / _.斗'≠┬i` ̄ ヽ    .
      /{ //   /  // /   / }::l    ハ     ヘ





857 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:49:32 ID:fyGTOIFw0
せっしー様は見ていた

858 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:50:16 ID:2EudIyjW0



                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i    そ、それは――!
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!



       ,, -‐‐‐‐‐‐‐-- 、
     /          \
   /    ──   ─‐ \
  /        ( ● )   (●)  ';
 /'         /    \   ';
/             (   人  )   i    横にいるお嬢さんとのデートやお友達との買い食いに夢中で
|             `'''''゙´  `'゙´   !
'、                     /    そういった面を見るなんて考えた事もなかった。違うかお?
 \                 <
 / ゙゙̄'''‐‐‐-----        \





859 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/08(月) 23:50:49 ID:R1A2GiA20
出来なかったじゃなく、遊びまくってやらなかっただけ・・・

860 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:51:12 ID:fyGTOIFw0
ンアーッッ!!(一刀両断に絶頂

861 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:51:33 ID:XJ3vHpQo0
(*´Д`)ツッカエ…

862 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:51:43 ID:ac9AFU8eI
そもそも帝王学のての字も学んでいなかったよね。
典型的なバカ殿ならぬバカ王子。

863 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:51:57 ID:hdXY5Y7f0
ええぞええぞ。(コーラが美味ぇ!!)

864 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:52:35 ID:y1s99jum0
徳田新之助だってただ め組に行くだけじゃなく悪党成敗の為に多数の抜き身に身をさらしていたよね

865 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:52:54 ID:PRf3Le700
というか、やるべきことはあのころセッシーがちゃんと示してくれてたんだよね。
耳に痛かったんで無視したんだろうけどさ

866 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:54:36 ID:2EudIyjW0



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /        _ __ __ノ ,l :l ヽ、ヽ
      /        fr‐t―‐ァ j  {rァ-ァ \     本音を言えば、正直やる夫も胸張って自分の功績を
     / .        `≧--┴'´  '┴≦´ i
     |           /          ヽ l    言える訳じゃない。
     ..|.           {      ム    } |
     |.          `======'⌒====ク l    ある意味ズルはしていた。その面でアンタに悪いと思う気持ちもあるが
   .  \.                     /
       \                  /     それでも、それを差し引いてもアンタは出来る事があった筈だお。
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \ 
                                  \



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \
      /                    \
     / .         -──    ─-   i   婚約の件も愛妾にするなり話し合って穏便に王位継承権を
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |   手放すなり出来た筈だ。
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /    セシリアがショーコさんに後ろ盾を申し出たのに何で一番の
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\    悪手を選んだんだよ。
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \






867 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:55:27 ID:XJ3vHpQo0
ほんそれ

868 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:56:03 ID:fyGTOIFw0
ガチ、それ。

869 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:56:06 ID:xhhtDLSo0
それな

870 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:56:11 ID:BlXfkKKq0
いじめられたとしか聞かなかったからな
聞く耳持たなかったからな

871 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/08(月) 23:56:24 ID:2EudIyjW0



                 /::::::::::::/从:::::::/l:::::/  |::、:::::::::::::::::V:::| 、:::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::∧
                   /::::::::::::::"::::::::::/_」::/==- 、:::::::::::::::|_-====- 、:::::::::::::::::::::::::::、.,
                 ':::/::::::::::::::::-"/´ |:/  " ,:| マ::::::::::::::| マ::l ̄マ:::::::::l::::::::::::::::::::,:::::::::\
               ':/::::ハ::::::::::l::' ーX===ミ 、 マ::::::::::::’ マ:,   、:::|::::::::::::::::::::|::::::Ν
               / |:::'::::::マ:::::::|:l 〃 廴)斧 ヽ `  マ::::::::::’´ィチ==ミ::、:::::::::::::::::::::::::::|
               /   ,:::::::::::::マ::::::Vヽ 弋赱ツ     マ:::::::::’ 廴斧ハ 》 ソ\::::::::::::::::::::’
                  |::::::::::::∧::::::、  `¨´      マ::::::::’弋赱ツ / /:::::::\:::::::::::::::|
                  |:::∧::::| V::::.、        |   、::::’ `    '::::::/イ\:::∧:|
                  |:/ Vハ  {\:、       .〈    .\       /::/ /〉 V |:::'  ,   は? 何を言ってるんだ。
                   /   Vヽ ハ `                   / " /,   /:::|
                    V:::\ ,                      /   /\j     セシリアはショーコに対して
                     V:::/|:::.、     ___            , -<:'ヘ:::::::\
                       |:/ ,:::::\    〈_    〉         ,:::::、:::И   、\    愛人如きが馴れ馴れしく侍るなと
                     '   レV:::. -t    --     、_ ::::::/l::::/
                      <  __|\        /    ≧ `            罵声を浴びせたんだぞ。
                        |/: : : : : :.|  \    /,: : : : : ミ:   ≧
                        |: : : : : : : :.| ┐  ー __: : : : : : : : : : : : : /          そんな事を言うものかよ。
、  ___                |: : : : : : : :.| |   /   /: : : : : : : : : : : : /
 r-------  ≧=-         r-|: : : : : : : :.| |   ,  /: : : : : : : : : : : : /、
イ/ ̄ ̄ ̄   ≧=-  =-   ー |: : : : : : : : : :| |     ': : : : : : : : : : : :/: : マ  ̄ |  ̄ ̄ ̄ ̄




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    一応、やる夫も見てたんだけどなー。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   改めてその節はすまんセシリア。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





872 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:56:38 ID:y+t55DmE0
それなー 事実確認もしないで又聞きだけだし

873 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:56:56 ID:PRf3Le700
マジそれな

874 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/08(月) 23:57:03 ID:R1A2GiA20
確かに・・・でも、後ろ盾はショーコの無理解で知らないと言うか、逆にとったんだよな・・・

875 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:57:11 ID:oK/252vm0
修正力だったら少しは哀れかも

876 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:57:21 ID:6Cgx2+Ww0
坊やだからさ<一番の悪手を選んだ理由
いや、それで周囲が納得できるわけなんぞ微塵もないがw

877 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:57:27 ID:I77x7e9L0
どうしてもセシリアと結婚したく無かったのなら王に土下座でも何でもして婚姻を解消して貰えば良かっただろ
何もかも捨てて駆け落ちするぐらいなら王位継承権と引き換えに穏便に済ませる事でも出来た筈なのに

878 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:58:20 ID:i8Jchfsw0
それはショーコがバカすぎてセッシ―の言葉の意味を理解できなかったから

879 :名無しの読者さん:2020/06/08(月) 23:59:48 ID:1UIfl2bs0
まず事実確認をもっと! ちゃんと! しろよ! 王子やったらさぁ……

880 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:00:15 ID:JLTOSO1k0
王侯貴族とパンピーの智識差はしょうがなかったにしても、その後がヒドイ

881 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:00:51 ID:/fUAqJov0
貴族言語を理解できないだけだとしても、そんなのを選んだ時点でなぁ

882 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/09(火) 00:01:43 ID:FQqwjSDw0
『一夏王子を共に支えていく覚悟があるなら、協力します』(訳)だったもんね・・・

883 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/09(火) 00:01:52 ID:0LNkqhUS0



         />='ー≠=\    丶    ヽ   \
.        /::::::::::::::::::::::::::::::\    :           ヽ
       /::::>'´ ̄ 「 ̄Y⌒:ヘ    i    :      ',
       /:/、_人_.斗个 T^「⌒ハ    |    l       |
.       レ'ノ   :i   :iー/‐i八-- ヽ  |    |       |
       j∧  : |  /j/ iリ  ヽ\l /   /     /   .|   構いません、あの時の貴方は辺境伯子息。
       |l i f^ l八 / /.ィヘうた卞、 ∨i   /     /    |
       |i  ヽyぅ、    弋::r少  /  /     /i     |   王国に所属する者が彼等に逆らうリスクは理解しております。
       |l : ' 圦r'j     `    /  ./     / .l     |
       l!八. 丶 ソ     ::::::: / //   イ  l    |   
         \ く          // /  / l   i    |
           |>丶 、  フ  .///    /  l   |l   }
           }    \     ((_/   / ^ト、 l   |i   八
            /  i   \  .ィフ′/_..孑==ヘ_j   l:    ',
        /  /,'    ′ / / _.斗'≠┬i` ̄ ヽ    .
       /{ //   /  // /   / }::l    ハ     ヘ
     /  ∨/   /  (´ /   /  ..l::l    l:|      '.
    (   ヽ \ >i    ∨    /     l::l    l:l| '.   :. ヽ
     >─‐、/}:::八:... ヽ \ .ヽ/     l::l    l:l|   ',  '   \
    (  (> L≦j.  \:.  丶 `<     l::l    l:lリ    .   ヽ  \
      ヽ// /   __..>ー‐─‐'  ヽ   .l:l    l:/    ヽ    ヽ  丶
     /   ./     f: : :.( ̄ ̄´  ∧   \ l:l     {:...    丶       \
   r'  丶 '      乂ミ: :`ー‐z   ヽ   l:l    八::......     \    \ \
    {     i ヽ     _>─‐'     l    ヾ \〈  ヽ::.......    \    丶 \
    |     :.l: . .    ( (       :l    l:l   i::... \::.......     \   \  \
..   l  ヽ : . ヽ: . . .   \丶____     }    l:l   l::....   丶:........     \    丶  \
   八  \:j  \: . : . : . : >─'   ノl    l:l   ∨:......   \::.........    \        \




        /    /  -――- 丶   \
       ,      ////////////∧   ヽ
.      /     //////////////∧
     /      厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <',
             /  /|       |   i| ∨   '   一夏さん、今更ですが確かに私は彼女と話しそういった旨を言いましたが
         /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '
     |    | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',  同時にしかと伝えました。
     |i 、  i|/ ,ィ忙Tト  V.:/  r忙Tト、 /  / ∧
.     八 \八〈 辷リ  j/   辷リ 入/  /    愛妾となるにしても何の後ろ盾もない彼女では王宮で
    /     \\ , ,        , , //      ,
.   /    ∧   \\    '    〈 イ    /    '  生き抜くには過酷、だからこそ微力ながら私が力添えをして
  /   /.:∧   l\丶  _ _    ∨   /     ∧
. /   / . :∧  ', } ト .      イ 〉   .′      、   共に貴方を支えますと。
 ′  :/ / /.: :\ ∨人 >< /|, '  /          \
/    r――――ァ\〈.  \____/ /  /ヽ ――-- 、   
    /|      ////\ /芥\/ X ///∧       |
.     |.     //// / ノ\〃 |i |/  \//∧       !
  /  |     /// / /   〉 ||.八     \ ∧    |





884 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/09(火) 00:02:36 ID:0LNkqhUS0


:::/::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/   V:::::!::::::::::::::::::::;' v:::! v::::!:::::::::::::::!:::ヽ::::::ム
/::::::::::::::::::--=ァ.,_ /:::::/     v:::|::::::::::::::::::;'  ':::! v:j斗:::::::::::!::::ハ`マ:ム
::::::::::::::::::::::::/  `':::ァミs。_    ;::::!:::::::::::::::/ ,.>r'"´!ハ:::::::::::::i::::::ハ  \:、
::::::::::::::::::::;イ   ,ィア:/ア≧s,ミ> 、V:|',:::::::::::/'斗r≦ミ、}' ∨:::::::::!:::::::::,
:/:::::::::::/::{  ヘ{ !{fr:'::::j::{``   '::| !::::::ア/~!sr'::j:} ):.、 };:::::::::j:::::::::::,
'::::::::::∧:::::::,   ヾ, マihrタ      リ !:::ア  j:ゞrタ /'´`/::V:::::ハ:::::::::,
:::::::;イヽ \:::.,     ^´          j/    `~^   ,:/:::::!::::'  ヽ:::::,
:::/_ノ /ハ  ヽ:、            ´ {:.       ノイ:::::::! }'   ヽ:!
:{ ` /: : :!   `              ':.       '´ハ:ハ:::::! '     |    この期に及んで戯言を!
V:.、 ヽ: :.\               /        ハ!'  V:!
 V::>.、`~ム              ´       ,' '   v!         そのような事、俺はショーコから何も聞いてない。
  V::::::≧=::iム                    /     `
   ∨::::j::::::ハ ム      - ――  -    ,.イ               なぁショーコ!
   ∨_ハ_____ヽ__.\       , --、    ,.イ
  f≦:::::::::::::::::::::::::::::!ヽ、         .イ::!



        /      /                            ゙.
     /     イ/       !    ヽニ=-        ____    _,、_ハ
     .'──=彡'         |     |     ゙.  ̄ニ───ニニ─、 r∧
     l   イ .:  /     .|  |  |   :!    :|  |              Y  l
     |:.:.  ':! :.: '    ':| :/|:. !  ::|   :|  | !       .:!           |
      ∨:..:.|:|.:.:.! |    ,':-─|─|-..、/| :l ' /!: | !    ,'    :.|          |
     ヽ::::|:lL⊥L   / '/ _/'__/.:::/ \|/:/ |: ': !   / .ィ ,.':::!         !
       ヽ从:TTメ、彡' /' ァク'アマXz、ノ彡' ,': / |_...-彳//:::::j        |
       /:'::}{lり     ´〃じ'C )y'=‐ /::/≦.  __//::::|::!        !   うん、多分。
     /ィ:::_'.ノ      乂 彡' //  /イ、`\"´  ./ヽ:::l::!        | l
    /´/::::∧        `''ー‐ "´    / \ \   |─'"´|       | !   もう殆ど忘れたけど……。
      / :::::| ゙、               '     \ |  |‐<ヽ!:     | ! l
      ,':/::::ハ               _ノ:/     ヽ! :| ノノ :|       |  | !
      |'|::/,'::::. 丶          -=ニ-r'        .::!/ .:イ     |.  !|
     |:' |,':::ハ  、_ ̄ ̄        '       :  .:::}_..イ::!   .:|   |゙. l|
     V::!::/:∧              | ,'    ,:  ;: .::,':|:::::|::l  '::!   | ヽ:、
      ヽ:::|从:::.            _ ..- |:|    '::   ': .::/:::|:::::|::|. .':::|   '::. .::!、:、
        \:::::└─--::::ニニ二::   从  ,':::, ,':::::/: :/::::::!::! /:::::|  ':::::!.::! |\、
         \|ヽ∧/|:≧}       }  /::/::/:::;イ:::/:::::::/::|/::::::::! /::::::|:::ハ|   \
          `/ 从/ l |       -=彡"|:::!:::{::::::{ Y::::::::/:::,':::::::::/:..;' :::::/:/:::}
            _/}  ヽ!        |/レ'\::! |ヽイ::::/:::::/::::ノ:::::/://
       _..-ニ7´ニ7   \_     /    ヽ|ニヽ、/ィ彡ノ/)ィ/
__.....-≦ニニニ7ニニ7     rゝ_r<        |ニニ゙.≧-´_/´
ニニニニニニニ7ニニ7     / |,-、`i !       |ニニニ}ニニニ≧-.._





885 :オバロ ◆LmZ93p.2Zc :2020/06/09(火) 00:03:26 ID:0LNkqhUS0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   いや、愛妾になるなら後ろ盾になるって言ってたやん。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   よく覚えているお。
          /     ー‐    \




               ´ : : : : : : : : : : : : : : : : :`
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.
       /: : : : : : : : : : : : : :! : : : : : : : : : |: :.'. : : : : : : : .:.
        /: :/: : : : : : : : : :..|: |: : : : : :/}.:│: : '. : : : : : : : .:.
      ′//: :│: :..:..|ト : :|: |\: / /:.:.:.|:}i: : i: : : : : : : : .:.
      j/イ: : :.|: : : : || |_, 斗-‐ヽー―〈:.:|八:..:|: : : : i: : : : .:.
.     /| }: :|: : :.:|:..:|: : リ´.:/斗f云ァi ̄ ̄ヽトr―.|: : : : |: : : : :.i
.       リ:..:|: : :.ム: |:.:/ /イ´ _)rh:i} |: : : : : ハ{ ( !: :..:.{ |: : : : :.|
        、 : :.抖=リ    乂少' |/: : : : : | (│: : :い、: : : |   そんな事言われても……
        \:}ハ{_)f}       /: : : : : :.:|:'⌒|: : : : :i :\:..:|
          |: iゞ′      /イ: : : :|: ハ|r―|: : : : :|: : : `ー―  私、あの時は話長いし途中はよく聞いてなかったから。
          |: |\        { |: : :|:.{ /  .' : : :.:/|: : :}:..:.i
          レ':入  _,,..  ''"   リi: : |リ   〃: /:.:': : : : : |   あいしょう……っていうのが愛人的なモノって言うのと
           |: : : \        乂_{     ィ┐:.:/: : / : : |
           |: : }/  丶     ィ     /-=彡_::ノ-- '″   最後に言ってたそれが嫌なら距離を置けという言葉は
          \{      ー ⌒ヽ    /   /  丶
                    /},.  ´     /  / \      分かったけど他は聞き流してて……。
               r―‐ 、イ ,,-==ァ ,     /    `     、
               |: : : :.:「:/ : : : : //   /       -- \  
               /: : : :`{_{=-: : : {     .′      /       ヽ
              〈{: : : : :/ ハ: : : : :.| \__/     /        ;
              r‐/¨¨¨゙/ {: ゝ: : : :|    ̄ ̄/  :′         }





886 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:03:36 ID:IYwjozJV0
しかしさっきまでは立て板に水って感じだったのに急にしどろもどろだな
やっぱり原作の強制力が言わせていた言葉だったのか?だとしたらこいつらも哀れな奴らよ

887 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:03:45 ID:9Hva1YsM0
赤毛が微笑ましく見える拗らせ方した次期宰相(笑)と盲目どころか全盲な恋する王子様(爆)と旧弊()に囚われないドジっ娘(毒)が織りなすハーモニー…

888 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:04:21 ID:mneWV9ZP0
殆ど忘れたのに多分?

889 :ハクチューム ◆.DC0Ih0IEE :2020/06/09(火) 00:04:26 ID:FQqwjSDw0
聞き流して・・・それが最大の原因・・・

890 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:04:29 ID:VEtz+zf70
だから目撃者がいるんだってw 目の前にさ

891 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:04:34 ID:FjcegcXk0
聞き流しwwwww

892 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:04:39 ID:fMfIpWV+0
嗚呼。どんどん馬鹿が証明されてゆく、、、

893 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:04:42 ID:AU9MDdbR0
聞くは一時の恥……聞き返さなかった代償は随分と高くついたようで

894 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:05:07 ID:GeSSarTu0
自分の行く末に関わる話を聞き流してたって・・・ええ・・・(困惑

895 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:05:12 ID:h+0lwQ2x0
うわぁこれ頭ゼスt(ry

896 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:05:20 ID:cyoxxf4/0
都合の良い言葉しか脳内に届かないうえ、
その言葉の意味すら適当に曲解してるという・・・

897 :カエル:2020/06/09(火) 00:05:23 ID:QqKGe0dB0
聞き流したwww

898 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:05:26 ID:9Hva1YsM0
せめて冷や汗くらいかけよ…つくづく救えない

899 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:05:26 ID:rw9oOxGQ0
……(ポカーン)。「3歩歩けば忘れる」鶏でも、もうちょい賢いんと違うか?

900 :名無しの読者さん:2020/06/09(火) 00:05:32 ID:QVeHuR00I
わかんねえなら調べるなり聞くなりしろよ!

5407KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス